トレードでお金ばかり気にしてると勝てないよ?

FX
スポンサーリンク

こんにちは、ざび丸です。

今日は、FXのトレードで注意した方が良い心理だったり考え方についてです。

自分も頭ではわかっているのに良くやってしまいがちなんですが

トレードしていると必ずと言って良いくらい悩まされるのが

お金に対して強い執着を感じてしまう事

特に利益が乗っている時に自分は感じる時が多いです。

利益が出ていると何か作業している時でも気になってチャートを何回も見たり

収益の画面を見て上下する価格に一々反応して目が離せなくなってしまいます。

そこそこの利益になってくると

もう利確しようかな?

とか

あと1000円利益が乗ったら利確しよう!とか

相場の動きではなく自分の都合でトレードを行いがちになります。

本来トレードはチャートを見て値動きを読むテクニカル手法

指標や時事的な情勢に合わせて取引を行うファンダメンタルズ手法

大きく分けてこの二つだと思います。

しかし上記の思考はそれを無視したギャンブル的思考になっていると言えます。

パチンコでもそうですが欲を張って出玉をすべてぶち込んだり

なんの根拠もなく財布のお金が無くなるまで打ち続けたり

根拠、優位性のない所に資金を投じるのは全てギャンブルです。

FXではチャートやファンダメンタルズを駆使してある程度の優位性を見出し

確率的に高い方に賭けていくべきなのです。

よって一時的な利益や損失よりも相場予測を立てて

自分の立てたルールを守る事

そして損益の変動に心を惑わされない

取引の金額が大きければ大きいほど価格変動も大きくなり

感情の変化も大きくなります。

損失を恐れて微益で利確してしまい

そのあと上昇した相場に

「もったいなかった」などと考え

すぐさまエントリーし天井つかみをしてしまい

逆行してしまって損失が膨らんで行っても

「最悪建値まで戻したら決済しよう」

と損を確定するのを恐れ損切りしないでいると口座破綻まで一直線

不思議なことに利益には敏感に反応するのに

ある一定額の損失が出ると自己防衛の本能なんですかね?

損失の恐怖は消え去り「これは仕方なかった」

などと自分を許されようと都合の良い解釈ばかりしてしまいます。

これが【利小損大】絶対勝てません(´;ω;`)

上記の原因は自分で許容できない程の大きな取引をしている

この悪い心理に打ち勝つには

勝っても負けても気にしない額で取引を行う事

そうすれば自分の分析に沿った売り買いが出来るようになります。

第一に自分の相場予測、相場の動きを大切に

そうすれば損益(お金)に一喜一憂しなくてすみます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました